×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

栽培している品種紹介

栽培している品種紹介
”南君の陽だまりミカン土居農園”で栽培している品種を中心に紹介します。 下線のある品種名でクリックしていただくと、詳しい説明が見えます。

 11.市文早生
 12.日南(日南)1号
 13.早生ミカン
 14.南柑20号
 15.愛果28号(”まどんな”) 
 16.レモン
 17.宮内伊予柑
 18.甘平(かんぺい)
 19.土佐文旦
 20.甘夏柑
 21.タロッコ
 22.河内晩柑(和製グレープフルーツ)

コンセプト-フッター
甘平(かんぺい)
”西之香×ポンカン”を親に、愛媛県の果樹試験場にて育成、2007年に品種登録。
シャキシャキの食感と甘さで大人気の注目本種。
当初、”西之香×不知火(デコポン)”と説明していたが2013年、DNA鑑定により
片方の親はデコポンではなくポンカンと判明。
 
甘平1

その名のとおり、甘くて平たい。実も大きく、皮が大変向き易い。
実が大きく、ずっしりとボリュームがある。2月中旬頃より食べ頃。

甘平2

果皮はデリケートで、着色期に袋かけが一般的に行われる。

甘平袋

とにかく果皮が薄いので、秋には果皮が裂けるのが悩み。
他の品種は縦に避ける事が多いが、これは真横に裂ける。
果皮の薄さは旨さの証であるが、弱点でもあり、
水分の常駐が対策として挙げられる。

甘平裂けた実