×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

栽培している品種紹介

栽培している品種紹介
”南君の陽だまりミカン土居農園”で栽培している品種を中心に紹介します。 下線のある品種名でクリックしていただくと、詳しい説明が見えます。

 11.市文早生
 12.日南(日南)1号
 13. 早生ミカン
 14.南柑20号
 15.愛果28号(”まどんな”) 
 16.レモン
 17.宮内伊予柑
 18.甘平(かんぺい)
 19.土佐文旦
 20.甘夏柑
 21.タロッコ
 22.河内晩柑(和製グレープフルーツ)

コンセプト-フッター
早生みかん(わせみかん)
温州(うんしゅう)ミカンの代表種。30年前位は、これを9月下旬頃から収穫していた。
今考えると、かなりスッパかっただろう。
4月下旬頃から5月にかけて美しい白い花が開き、虫が訪れる。

 早生1

花が落ちた時にはすでに実が1センチ位にはなっている。
実はどんどん膨らみ、果汁が出来てくる。
早生2

夏にかけてスクスクト成長し、やがて照りが出来てくる。

早生3

徐々に着色しおいしい実になる。
早期のフレッシュさを楽しむか、完熟の濃厚さを楽しむかは
お好み次第である。収穫期が比較的長い。
うち袋が薄く爽やかな甘さ。

早生4